基礎

杭基礎の安定計算

杭基礎の安定計算道路橋示方書・同解説Ⅳ下部構造編(H14.3)により線形弾性地盤反力法にて杭基礎の設計を支援するプログラムです。常時,暴風時およびレベル1地震時に対する安定検討が行えます。杭諸元(杭径,杭長,断面性能)を杭毎に入力できるため,同一フーチング内に著しく異なった長さの杭を有する杭基礎に対応できるなど,適用範囲の広い計算ツールとなっています。

詳しくはこちらLinkIcon

杭の支持力計算(道示編)

杭の支持力計算(道示編)道路橋示方書・同解説Ⅳ下部構造編(平成14年3月)に準拠した杭の支持力算定プログラム。 支持杭および摩擦杭の許容支持力の算定が可能。最大周面摩擦力度や極限支持力度の値は, 施工法別(打込み杭工法,場所打ち杭工法,中堀杭工法(最終打撃方式),中堀杭工法(セメントミルク噴出攪拌方式), 中堀杭工法(コンクリート打設方式,鋼管ソイルセメント杭工法,NSエコパイル工法(回転圧入鋼管杭工法))に標準的な値を自動算出します。 杭径や杭長の選定時に便利な杭の支持力検討グラフを簡単に作成できます。

詳しくはこちらLinkIcon

多層系地盤での単杭の計算

多層系地盤での単杭の計算道路橋示方書・同解説Ⅳ下部構造編(H14.3)に準拠した単杭の計算を行います。 多層系地盤,杭体の断面変化を考慮した断面力を算出します。

詳しくはこちらLinkIcon

ページの先頭へ

 道路土工他

フルームの設計

フルームの設計土地改良事業計画設計基準・設計「水路工」基準書・技術書(H13.2)に準拠した,フルームの設計計算プログラムです。 適用基準を明確にすることで,わかりやすい画面構成となっており,出力される計算書も必要十分なレベルを確保して います。フーチング付きの構造や,たて壁外側筋の段落としの検討にも対応しています。

ベクターで購入するLinkIcon
詳しくはこちらLinkIcon

自立式矢板工法による水路工の設計

自立式矢板工法による水路工の設計社)農業土木学会,土地改良事業計画設計基準・設計「水路工」基準書・技術書に 準拠した自立式矢板工法による水路工の設計プログラム。コンクリート式矢板,軽 量鋼矢板および鋼矢板に対応。各30断面まで一括登録により,計算結果を一覧表示。 根切り底面の安定検討にも対応。

詳しくはこちらLinkIcon

もたれ式擁壁の設計(土地改良事業編)

もたれ式擁壁の設計(土地改良事業編)土地改良事業計画設計基準「農道」基準書・同技術書(H10.3)に準拠したもたれ式擁壁の 設計計算プログラム。適用土圧公式として試行くさび法の他,土圧分布の直接入力が可能。 試行くさび法による土圧分布についても三角形分布,台形分布および非線形分布 (逐次計算法)に対応。切土部の影響を考慮した土圧算定にも対応。

詳しくはこちらLinkIcon

もたれ式擁壁の設計(土工指針編)

もたれ式擁壁の設計(土工指針編)道路土工「擁壁工指針」(H11.3)に準拠したもたれ式擁壁の設計計算プログラム。適用土圧公式として試行くさび法の他,土圧分布の直接入力が可能。 試行くさび法による土圧分布についても三角形分布,台形分布および非線形分布 (逐次計算法)に対応。切土部の影響を考慮した土圧算定にも対応。

詳しくはこちらLinkIcon

重力式擁壁の設計(土地改良事業編)

重力式擁壁の設計(土地改良事業編)土地改良事業計画設計基準「農道」基準書・同技術書(H10.3)に準拠した重力式擁壁の設計計算プログラム。 適用土圧公式として試行くさび法の他,土圧分布の直接入力が可能。試行くさび法による土圧分布についても 三角形分布,台形分布および非線形分布(逐次計算法)に対応。

詳しくはこちらLinkIcon

ため池の設計洪水位の計算

ため池の設計洪水位の計算社)農業土木学会,土地改良事業設計指針「ため池整備」(平成12年2月)に準拠し, ため池の貯留効果を考慮した放流量のシュミレーションを行い,設計洪水位の算定 を行います。確率降雨強度式は指針に準拠し,タルボット式,シャーマン式, 久野・石黒式から選択できます。

詳しくはこちらLinkIcon

調整池の洪水調節容量算定

調整池の洪水調節容量算定本製品は,「防災調節池等技術基準(案)」および「大規模宅地開発に伴う調整池技術基準(案)」に準拠した,調整池の洪水調節調整容量算定プログラムです。各種降雨強度式(クリーブランド式,タルボット式,シャーマン式,久野・石黒式および合成式)に対応し,調整池の段数も3段まで対応しています。わかりやすい画面構成となっており,出力される計算書も必要十分なレベルを確保しています。

詳しくはこちらLinkIcon

許容応力度設計法によるRC断面計算(長方形ばり)

許容応力度設計法によるRC断面計算(長方形ばり)許容応力度設計法による長方形ばりの断面算定を支援するプログラムです。 設計実務で利用機会の多い長方形ばりについて,曲げモーメントのみを受ける部材 および軸力と曲げを同時に受ける部材の断面算定ができます。弾性解析によりコンク リート圧縮応力度,鉄筋引張応力度,せん断応力度,付着応力度を算定します。わか りやすい画面構成で,出力される計算書も必要十分なレベルを確保しています。

詳しくはこちらLinkIcon

許容応力度設計法によるRC断面計算(円形)

許容応力度設計法によるRC断面計算(円形)許容応力度設計法によるRC円形断面およびRC円環断面の断面算定を支援するプログラムです。 設計実務で利用機会の多い円形断面について,軸力と曲げを同時に受ける部材の断面算定がで きます。弾性解析によりコンクリート圧縮応力度,鉄筋引張応力度,せん断応力度を算定します。

詳しくはこちらLinkIcon

印刷プレビュー Ver.3

印刷プレビュー Ver.3『簡易オーダープログラム開発システム』で採用している印刷モジュールです。 Word文書作成機能以外は無料でご提供しておりますので,自作プログラムの出力モジ ュールとしてご採用いただければ幸いです。通常のテキストファイル(.TXT)はもちろ ん,RTFファイル(.RTF)のプレビューおよび印刷が可能です。弊社仕様Tag付きテキス トファイルを利用すると高度な印刷制御が誰にでも簡単に行うことができます。 しおり付きPDF文書を直接生成やWord文書のエクスポート機能がありますので,CALSな どへの対応も可能です。「弊社仕様Tag」については,インストールフォルダのサンプルテキストをご覧下さい。 また,本プログラムを利用したプログラム開発を承っております,お気軽にご相談下さい。

詳しくはこちらLinkIcon

ページの先頭へ

 港湾

偏心傾斜荷重に対する支持力の検討

偏心傾斜荷重に対する支持力の検討(社)日本港湾協会,港湾の施設の技術上の基準・同解説(H11.4)に準拠した,偏心傾斜荷重に対する支持力の検討プログラム。 捨石マウンド形状と地盤反力を入力するだけで検討できるため,マウンド形状の検討が簡単にできます。 算定式は簡易ビショップ法および修正フェレニウス法に対応し,簡易ビショップ法では分割片間の鉛直力と水平力の比 を分割片傾斜角の1/3.5のと仮定する安定計算法にも対応しています。安全率を等高線表示。

詳しくはこちらLinkIcon

三次元杭基礎の設計

三次元杭基礎の設計三次元杭構造物(剛体)の安定計算を行うプログラム。最大999本までの杭を入力可能。 二次元杭構造物(剛体)の安定計算も可能。

詳しくはこちらLinkIcon

ケーソン式防波堤の安定計算

ケーソン式防波堤の安定計算港湾基準(平成11年)および漁港基準(平成11年)に準拠したケーソン式防波堤の安定計算を行うプログラムです。 地震時の検討,浮遊時の検討以外に,実務上便利な必要堤体幅の検討もできます。浮遊時の検討では必要な バラスト厚を自動計算,さらにカウンターバラストを投入する隔室を指定できます。 また,安定計算においてもバラスト材を考慮した検討が可能です。基準の主な波圧式に対応し, その他の外力を考慮するなど適用範囲の広い設計ツールです。

詳しくはこちらLinkIcon

ケーソン式係船岸の安定計算

ケーソン式係船岸の安定計算港湾基準(平成11年)および漁港基準(平成11年)に準拠したケーソン式係船岸の安定計算を行うプログラムです。 浮遊時の検討以外に,実務上便利な必要堤体幅の検討もできます。浮遊時の検討では必要なバラスト厚を自動 計算,さらにカウンターバラストを投入する隔室を指定できます。また,安定計算においてもバラスト材を考 慮した検討が可能です。検討ケースは最大20ケースまで登録でき,各検討ケース毎に壁体上の上載荷重および その他外力を考慮できます。見掛けの震度も新基準と二建の提案式に対応する他,土圧力の直接入力も可能です。

詳しくはこちらLinkIcon

計算数表による版の曲げモーメント計算

計算数表による版の曲げモーメント計算港湾基準(平成11年)に準拠した版の曲げモーメント算出を行います。 三辺固定一辺自由版,四辺固定版に対応。複数ケースの同時検討対応版。

詳しくはこちらLinkIcon

理論式による版の曲げモーメント計算

理論式による版の曲げモーメント計算構造力学公式集の理論式による版の曲げモーメント算出を行います。三辺固定一辺自由版,四辺固定版に対応。

詳しくはこちらLinkIcon

港研方式による単杭の計算

港研方式による単杭の計算港湾基準(平成11年)に準拠した港研式による単杭の計算を行います。

詳しくはこちらLinkIcon

Y.L.Chang式によるの単杭の計算

Y.L.Chang式によるの単杭の計算Y.L.Chang式により単杭の計算を行います。

詳しくはこちらLinkIcon

たわみ曲線法による矢板壁の計算

たわみ曲線法による矢板壁の計算たわみ曲線法により矢板壁の計算を行います。必要根入れ先端高および断面力を算定します。 曲げモーメント図および変位図の作図機能あり。また,矢板壁の断面性能を入力することに より地上部および地中部の応力度を算定します。

詳しくはこちらLinkIcon

ページの先頭へ