杭基礎の安定計算

概要

本製品は,道路橋示方書・同解説Ⅳ下部構造編(H14.3)に準拠し線形弾性地盤反力法にて杭基礎の設計を支援するプログラムです。常時,暴風時およびレベル1地震時に対する安定検討が行えます。杭諸元(杭径,杭長,断面性能)を杭毎に入力できるため,同一フーチング内に著しく異なった長さの杭を有する杭基礎に対応できるなど,適用範囲の広い計算ツールとなっています。杭のバネ定数は内部計算機能があります。
また,本プログラムはお客様のご要望に応じてプログラム仕様を変更できるカスタマイズ対応(有償)製品となっておりますので,安価にオリジナルプログラムの開発が可能です。

■主な制限事項
・地盤層数   99層
・杭本数    999本
・荷重ケース数 99ケース(各軸毎)

Version

1.3.001(2013/10/13)

対応OS

Windows XP/Vista(*)/7(*)/8(*)/8.1(*)/10(*)
(*)ただし,64ビット環境ではWOW64による動作(製品そのものは32ビット版)

販売価格(税別)

\10,000(SP版)
\30,000(HP版)

ご注文

LinkIcon購入申込書に必要事項をご記入の上,当社宛にFAXして下さい。
この製品は(株)ベクターのプロレジで購入できます。

お支払い

銀行振込(後払)

ダウンロード

a_ilst174.gif
LinkIconSetup_K2d.exe(6.66MB)

出力帳票例

LinkIconOutput.pdf(148KB)

カタログ

LinkIconLeaflet.pdf(260KB)

メインメニュー画面メインメニュー画面
地盤条件の入力画面杭諸元の入力画面
杭配置図画面バネ定数の入力画面
荷重条件の入力(X方向)画面計算結果画面

クリックすると拡大します。

更新履歴

1.3.001(2013/10/13)

地震時バネ値算定時にDEが考慮されていない不具合を修正

1.3.000(2012/12/24)

Windows7(64bit)/WindowsVista(64bit)対応。ただし,64ビット環境ではWOW64による動作(製品そのものは32ビット版)

1.2.001(2010/01/07)

印刷プレビューVer.3.1.002導入

1.2.001(2009/11/16)

杭配置が非対称のケースにおいて,杭配置図が正常に印刷されない場合がある不具合を修正

1.2.000(2009/09/28)

Windows Vista/7対応

1.1.000(2004/12/02)

印刷プレビューVer.3導入により,Word文書出力対応(ただし,SP版についてはオプション機能扱い)

1.0.002(2004/09/01)

●誤字を修正(Y方向->Z方向)●杭配置図が正常に印刷されない場合がある不具合を修正

1.0.001(2004/04/02)

入力値が反映されない不具合を修正

1.0.000(2004/03/12)

公開