HOME > 製品&ダウンロード > 許容応力度設計法によるRC断面計算(長方形ばり)

許容応力度設計法によるRC断面計算(長方形ばり)

概要

許容応力度設計法による長方形ばりの断面算定を支援するプログラムです。設計実務で利用機会の多い長方形ばりについて、曲げモーメントのみを受ける部材および軸力と曲げを同時に受ける部材の断面算定ができます。弾性解析によりコンクリート圧縮応力度、鉄筋引張応力度、せん断応力度、付着応力度を算定します。わかりやすい断面構成で、出力される計算書も必要十分なレベルを確保しています。

Version

1.2.000 (2013/02/02)

対応OS

Windows XP/Vista(*)/7(*)/8(*)/8.1(*)/10(*)
(*)ただし,64ビット環境ではWOW64による動作(製品そのものは32ビット版)

販売価格(税別)

\10,000(SP版)
\30,000(HP版)

ご注文

LinkIcon購入申込書に必要事項をご記入の上,当社宛にFAXして下さい。
この製品は(株)ベクターのプロレジで購入できます。

お支払い

銀行振込(後払)

ダウンロード

a_ilst174.gif
LinkIconSetup_RcKukei.exe(7.27MB)

カタログ

LinkIconLeaflet.pdf(247KB)

メインメニュー画面メインメニュー画面
許容応力度の入力画面RcKukei03.jpg
RcKukei04.jpgRcKukei05.jpg
結果確認画

クリックすると拡大します。

更新履歴

1.2.000 (2013/02/02)

Windows7(64bit)/WindowsVista(64bit)対応。ただし,64ビット環境ではWOW64による動作(製品そのものは32ビット版)

1.1.000 (2010/03/19)

印刷プレビューVer.3.1.002導入

1.1.000 (2009/10/10)

Windows Vista/7対応

1.0.004 (2009/02/06)

σc,σs値の表示桁数を小数点以下2桁に修正

1.0.003 (2008/05/13)

ハードウェアキーを認識しない不具合を修正

1.0.002 (2005/03/18)

欠番

1.0.001 (2004/04/08)

●曲げと軸力を受ける部材において,鉄筋の応力度σsが引張応力度となる場合を+で表示できるように修正●入力画面における設計断面力の単位表示の誤りを修正

1.0.000 (2004/04/07)

公開