ケーソン式係船岸の安定計算

概要

港湾基準(平成11年)および漁港基準(平成11年)に準拠したケーソン式船岸の安定計算を行うプログラムです。浮遊時の検討以外に、実務上便利な必要堤体幅の検討もできます。浮遊時の検討では必要なバラスト厚を自動計算、さらにカウンターバラストを投入する隔室を指定できます。また、安定計算においてもバラスト材を考慮した検討が可能です。検討ケースは最大20ケースまで登録でき、各検討ケース毎に壁体上の上載荷重およびその他外力を考慮できます。見掛けの震度も新基準と二建の提案式に対応する他、土圧力の直接入力も可能です。

Version

1.0.000 (2001/12/04)

対応OS

Windows 98SE/Me/NT4.0(SP6)/2000/XP

販売価格(税別)

\100,000(HP版)

ご注文

LinkIcon購入申込書に必要事項をご記入の上,当社宛にFAXして下さい。

お支払い

銀行振込(後払)

ダウンロード

a_ilst174.gif
LinkIconSetup_Agc.exe(4.5MB)

カタログ

LinkIconLeaflet.pdf(423KB)

メインメニュー画面メインメニュー画面
裏込材の入力画面土圧算定条件の入力画面
浮遊時の検討画面

クリックすると拡大します。

更新履歴

1.0.000 (2001/12/04)

公開